たまっ子座のブログ

東京都福生市にある劇団 太鼓と芝居のたまっ子座 のブログです。 最新スケジュールはこちらから!

2017年01月

感想集(観客児童)

●ちょっとこわかったけどたのしかったです。おとがきもちよかったです。だいすきです。(1年女子)


●みんなのいきが、すごくあっていました。大きなこえをいっぱい出して、ジャンプもいっぱいしていました。はやくうごいていて、はくりょくもありました。みんなとちからをあわせて、しばいをしていました。「ちからをあわせればできる」ってわかりました。らいねんもきてください。こんどもげんきなうたをきかせてください。見ているほうもたのしくなりました。(1年男子)

●すごくたのしくてわたしも「たいこをたたいているかんじ」になっちゃいました。みなさんのえんそうがちゃんとそろっていて、心につよくあたりました。わたしはすごくまたみたいなと思いました。(3年女子)

●たまっ子座さんの太鼓はとってもはくりょくがあったし、たまっ子座さんみんなの気もちが合って、動きもそろっていたからすごいと思いました。そしてお芝居ではその役になりきってやっていたし、太鼓をたたく時も笑顔でやっていたのですごいと思ました。あんなにすごいことをやったあとにあんなに大きい舞台を片づけて、車に乗せていてとってもえらいと思いました。(5年女子) 

●ぼくはとてもいいものを見ました。6年生は1時間目から発表までとても苦労したと思います。どれも見逃せない演技でした。またいつかぼくたちに見せてほしいです。たいこの音はテレビで聞くより何倍も大きかったです。たまっ子座のみなさんはとてもすばらしく、ひとつひとつのものがかがやいていました。キビキビしていてとてもかっこいいです。(5年男子)

●たいことげきの組み合わせがとても良くて感動しました。4年生のみんなとたまっこざといっしょに力を合わせてがんばっていました。ぼくも思わずはしゃいでしまいました。たいこを打つ時の気持ちのこめ方がふつうの人とちがうなあと思いました。ぼくも来年和だいこクラブに入ってみようかと思います。はやく家に帰ってお母さんお父さんにこの幸せだった時間を教えてあげたいです。(5年男子) 


●私は今までたいこというものにきょうみがなくて、えんそうをきいたこともあまりなかったけれど、今日えんそうをきいてたいこはこんなにも楽しいってことを知ることができて良かったと思います。たくさんの人たちの太鼓の音があわさっていたり、手の動きもぴったりとあっていてすごかったです。たいこいがいにもすずとかいろいろな音が重なり合って一つの曲ができていく感じも、見ていてことばをうしなうほどのえんそうでした。(5年女子)
 


●たまっ子座さんの劇やたいこをみて、はくりょくがあったし、実際にはないのにあるかのようにしていて物語に入っていきそうでした。おわってから、家族や親子がいると聞いて、楽しい劇を家族や仲間と作っていて、すごくいいなと思いました。だから、私も仲間を大切にして、いろんなものを作っていきたいです。(6年女子)

みなさんありがとうございました!

感想集(参加児童)

平成28年度巡回公演でいただいた感想
ワークショップ参加児童の感想です。


●ぼくはたいこをやれてうれしかったです。なぜかと言うと、たいこをはじめてたたいたし、しかもたまっこざのみなさんとたたけたからすごく心にのこりました。おねえちゃんとお母さんもおもしろかったと言っていました。お母さんに「あの風とかみなりは、あのどまん中にいる人が作ったんだよ」と言ったらすごくびっくりしていました。本当に楽しかったです。(3年男子)
 

●本番はきんちょうしたけど、出るタイミングとかもまちがえなかったのでよかったです。さいご真ん中に集まる時、もう集まるのと思ったぐらいあっという間でした。もう一回さいしょから、一曲やりたかったなと思いました。(3年男子)
 

私はひょうたんで、練習通り元気に楽しくやるようにがんばろうと思いました。たまっ子座のかたたちはおもしろくて、しんけんで、とてもはくりょくがありました。ばちが飛んだ時も、皆を笑わせていたので、失敗してもおもしろくきりぬけていくなんてすごいと思いました。きんちょうしたけど、飛んだりはねたりして楽しみました。かけ声も、自分のせい一ぱいの声を出して取り組みました。たまっ子座の方たちとえんそうができて、一生の思い出になりました。(4年女子) 

練習時間が少なくてうまくできるか心配でした。たいこで後ろの方の役をやって、後ろが一番目立つのできんちょうしました。感想をいう時いっぱい手を挙げてくれたのでうれしかったです。たいこをやっていると時間があっという間に終わってしまいました。もっとやっていたいと思いました。たいこが好きになりました。たまっ子座の人は、たいこが好きだからたまっ子座をやっているんだなあと思いました。(4年女子)

●今日はたまっ子座の皆さんとやった太鼓が一番楽しかったです。一つひとつの動きがとっても楽しかったです。そして、主役のニコッとするところで、舌を出すところなど、くふうして、楽しみました。このことは一生のたからものです。(5年男子) 

●私は太鼓のAとひょうたんをやらせてもらいました。初めの時はリズムがぐちゃぐちゃになってしまったけれど、練習をすると、しっかりリズムを覚えられるようになりました。ひょうたんは動きが多くて、どこに行くといいかわからなかったのが、次はここ、と言うのが理解できるようになりました。当日太鼓を出す動きが加わって、リハーサルにやった時は、太鼓がずれてしまったり、うまく動かすことができなくなったりしました。でも本番はしっかりと出せてよかったです。リズムも間違えず、場所や移動も問題ありませんでした。でも、まだできたかなとも思います。もっと動きを大きくしたり、声を出したり、思いっきり動くことができたらよかったな、と思います。自分を出すって難しいなと感じました。たくさんのことを経験できた、良い機会でした。ありがとうございました。(6年女子) 



●本当にすてきな和太鼓ライブでした。元気な太鼓に体がうきうき、胸がドキドキし、体中に元気を頂きました。あっという間の一時間半でした。子どもたちは、みなさんにご指導いただき、いっぱいほめていただき、貴重な体験を通して、自信を高め、表現活動のすばらしさや楽しさを味わうことができました。「感動は夢や希望を生む」といわれます。子どもたちにとって、今回の皆さまとの出会いが、夢や希望を生み出したと思います。 (先生より)



たくさんの感想ありがとうございました! 

短歌2

短歌3
短歌4
短歌6
短歌7
みなさんありがとうございました!宝物にしたいと思います。

短歌1

平成28年度文化芸術による子供の育成事業、無事終了しました。
各地からたくさんの感想を頂きありがとうございました。
一枚一枚劇団員みんなで読ませていただきました!

中には、参加した児童さんが短歌を詠んで、それを送ってくださった学校があります。
みなさんとってもよく考えられていて、同じような短歌は二つとないといった独創性でした。
ほんの一部ですが紹介させていただきます。
(全部載せたいくらい素晴らしかったです。一部でごめんなさい。) 

 短歌8
短歌2
短歌9
短歌5



2017年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

1月のスケジュールです。

1月10日(火) 森村学園初等部 新春コンサート
1月11日(水) 青梅市 青梅保育園 太鼓ライブ
1月13日(金) 川崎市 たちばな中央保育園 太鼓ライブ
1月19日(木) 横浜市 聖徳保育園 太鼓ライブ
1月21日(土) 羽村市 太陽の子保育園 特別ライブ
1月22日(日) ぎふ清流文化プラザ「いちにのドン」

1月27日(金) 江戸川区 逆井保育園 太鼓ライブ
1月28日(土) 日野市 栄光保育園 特別ライブ
1月31日(火) 檜原村 中学校ワークショップ
 
今年は文化庁の巡回公演のほか、台湾公演、
各地の劇場公演やフェスティバルなどいろいろ目白押しです!


 DSC09888
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ